レザー・毛皮類はクァンヒ・シジャン(クイーンズスクエア)

光熙市場,クァンヒシジャン

長い統を誇り毛皮・レザー類で有名な光熙市場(クァンヒシジャン)は1979年4月に設立され、1980年9月に地上3階、地下1階での問屋ビルとして開業以これまで数度のリニューアルを経て2013年2月より新コンセプトのファッションフロア「QUEENSSQUARE」(クイーンズスクエア)が誕生し、現在ではクイーンズスクエアとクァンヒファッションモールの二つの名前で呼ばれておりますが、この二つは同じビルを指しております。

光熙市場,クァンヒ
現在のクァンヒファッションモール(旧光熙市場)

光熙市場(クァンヒシジャン)は昔からレザーや毛皮、ムートンコートなど革製品の専門卸問屋ビルとして有名で、韓国で毛皮を仕入れるならクァンヒシジャンと言われるほど海外バイヤーにも認知度が高い理由は、安く高品質な毛皮を仕入れられるからですが、今では毛皮だけでなくトレンドに合わせたクォリティー高いデザインの衣類も注目されています。

光熙市場,クァンヒ

クァンヒシジャンといえば、何と言っても毛皮ですが、1970年代後半から1990年代にかけて日本の有名な毛皮の工場は韓国に位置し、日本メーカーの指導により高い品質での生産を行い続けてきたためクオリティーが高く、そのため韓国のムートンコートやレザーファッションアイテムが有名になった経緯がありますが、工場を持つそれらの専門問屋がクァンヒシジャンに多く出店したことから毛皮といえばクァンヒシジャンと呼ばれるようになりました。

昔はトスカーナームートンが人気で主にロングムートンコートが多かったですが、フォックスファー、ミンクなどトレンドに合わせた高品質リアルファーの展開もされています。また、これらの毛皮の原産地は韓国産だけでなく、中国、オーストラリア、イタリア、スペイン産と幅広いため、クァンヒシジャンで様々な国のファーを仕入れられるのも特徴です。

光熙市場,クァンヒ

昔の光熙市場(クァンヒシジャン)を記憶されているバイヤーだと毛皮売り場が無くなったと思われがちですが、以前は2,3階にあった毛皮やレザーファッション売り場が現在は6階に移動しており、45階は単価の張るヤングカジュアルやトレンドファッション、23階はヤングカジュアル、1階と地下1階はミセスファッションという構成になっております。

東大門問屋街にある卸問屋ビルの特徴として、単価の高めの問屋は上の階に位置しているので市場調査や仕入れをされる際には上の階から順に下へ降りる形で見回ることをお勧めします。同様、光熙市場(クァンヒシジャン)も6の毛皮専門階が最も単価が高く、下へ降りるほど単価が低くなっていますので是非、上の階から見回ってください。

光熙市場,クァンヒ

毛皮の問屋ビルとして有名だったクァンヒシジャンがリニューアルオープンで5階から3階までをQUEENSSQUARE(クイーンズスクエア)としてレディースファッション売り場に生まれ変わったのですが、5階と4階の商品はディオトゥチョンピョンファより裁縫や生地のクォリティーが高いので単価は倍以上の差がありますが、良質な仕入れをされたい方は一度リサーチに行かれるのもオススメです。初心者のバイヤーであれば、単価の高い品を販売することは難しいのでバイヤー初心者の仕入れにクイーンズスクエアは難易度が高く、毛皮などを仕入れる予定がない場合でも、6階〜4階を見ることで市場単価の差とクオリティーの差を感じることができます。

光熙市場,クァンヒ
3階フロアー

また、上の階に比べ2,3階の売場の広さは小さめですが、20代から30代前半をターゲットにした問屋が出店しており、4,5階より単価の低い衣類、靴、アクセサリー、雑貨など幅広く仕入れることができます。

光熙市場,クァンヒ

ミセスファッションを仕入れるなら、地下1階と1階となり、シンプルなミセスファッションから派手めのマダム風のゾーンとなります。また、クァンヒシジャンは市場なので営業時間を必ずチェックしておきましょう。 BUYHOWでは東大門問屋街の地図を配布しておりますので東大門に仕入れに行かれる際にはこちらも合わせてご参考ください。【永久保存版】一目でわかる|東大門市場エリアマップ


光熙市場フロアガイド

6階

 毛皮、ムートン、レザー製品

5階

 (Queen’s Square)レディース、雑貨

4階

 (Queen’s Square)レディース、雑貨

3階

 (Queen’s Square)カジュアル、レディース、アクセサリー、バッグ、靴

2階

 カジュアル、レディース

1階

 レディース、紳士服、カジュアル、ニット、ジーンズ、綿パンツ

B1階

 レディース、紳士服、バッグ、子ども服、雑貨、スポーツウェア

光熙市場,クァンヒ

住所:ソウル特別市 中区 新堂洞 777

営業時間:20:00~翌5:00
休業日:土曜5:00~日曜20:00

サイト:www.kwangheesijang.com

 


東大門市場仕入れBUYON

Author
アパレルバイヤーやショップ運営のための仕入れノウハウ、ハウツー情報をお届けします。