【2018年】韓国・旧正月 連休日程表 – 東大門市場

2018,韓国,ソウル,旧正月,連休,休暇,설날,연휴,동대문

今年のトンデムンの旧正月休暇はいつからなのか早速 調べてきました。韓国や中国は日本と違って旧正月に新年を祝いますので年末年始の新正月のお休みは長くはなく、旧正月にお休みを頂きます。(旧正月についてはこちら

 

【2018年】韓国・旧正月 連休日
2018年 韓国の旧正月は2月15日(木曜)〜18日(日曜)までになります。

2018,韓国,ソウル,旧正月,連休,休暇,설날,연휴,동대문

 

こちらは2月に東大門へ直接仕入れに行くのであればBUYHOWオススメの日程表です。東大門は14日の夜にはお休みに入りますので13日(火)の夜が旧正月前の最終営業となり、連休明けの営業は19日(月)からになります。

2018,韓国,ソウル,旧正月,連休,休暇,설날,연휴,동대문土・日は問屋ビルごとにお休みがあるので沢山の問屋ビルを回りたいのであれば土・日を避けることをお勧めします。また、土・日は配送業がお休みなところが多く、店頭へ在庫の搬入が出来ない所が多いので欲しい商品があっても在庫がなく仕入れられない場合が多いので土・日は避けたほうがよいです。

14日の夜から旧正月休暇に入りますので12、13日は在庫にばらつきが出ることが見込まれ、旧正月前に東大門に仕入れに行くのであれば2月1日〜9日の間がお勧めです。休暇明けには新商品の展開が急速に始まりますので春物を仕入れに行かれる場合は2月20日以降がお勧めです。

既に春物の展開が少しずつ始まっている東大門ですが、1,2月のソウルは-10を下回る厳しい寒さなので この時期に韓国へ仕入れに行くのは体力的に厳しいものがあります。そんな時は東大門の問屋が出店している仕入れサービスBUYONがお勧めです。こちらのサービスはリアルタイムで東大門の問屋の新商品がチェックでき、注文はもちろん、代わりに店頭まで商品の集荷、いろんなお店の仕入れ商品を同梱で日本に出荷してくれるサービスです。旅費や時間、労力を考えるとこちらのサービスは時間とコストが抑えられるのでお勧めです。

実際にマーケットに仕入れに行き流行をチェックすることも大事ですが、このようなサービスを併用して計画的な販売を心かけたいものです。

 

 

 


 

Author
アパレルバイヤーやショップ運営のための仕入れノウハウ、ハウツー情報をお届けします。