theOT: ディオトゥ【디오트】

theot 東大門(トンデムン)女性衣類卸売専門ビル【ディオトゥ】は高いクォリティーと東大門総合市場全体に比べて20%ほど安い価格で勝負している。 したがってアパレルショップ運営者ならば必ず訪問しなければならない必須コースであるディオトゥに対して徹底的に暴いてみることにしよう! 2664E54B53FDCB3814D845 東大門卸売業者は各々各自の色を有している。 この中でディオトゥは若くて感覚あるデザイナーの流入、快適な商店街の雰囲気、便利な駐車施設を備えた東大門 大型卸売衣類問屋ビルの代表走者に浮び上がっている。 ディオトゥは地下鉄で東大門運動場と東大門の間にあるいわゆる東側制す なわち卸売中心商圏の中心に位置していてディオトゥ、青平和(チョンピョンファ)、テクノとともに別名卸売商街の三角編隊だと呼ばれる。 これは韓国のオープンマーケットおよびオンラインで販売される衣類製品中70%以上がティオトゥ、青平和(チョンピョンファ)、テクノ製品であるためだ。 したがってショッピングモールを初めて運営する初歩運営者の場合、まずディオトゥ、青平和(チョンピョンファ)、テクノで市場調査を始めよう。

◆ショッピングモール運営者、‘ディオトゥ’訪問は必須

ディオトゥは主に女性衣類を専門で取り扱っており、各階には流行を先導するアイテムがいっぱいだ。ディオトゥ地下1階の場合、ファッション雑貨および輸入製品が販売されているけれど1〜4階は20・30代向けレディース服が販売されている。 어드레스 (2)_3 過去に卸売業者は靴、アクセサリー、雑貨を区分して販売したとすれば最近ではデニム、Tシャツなどすべての製品を同時に購入できるトータル売り場に進化しただけディオトゥの各売り場では衣類だけでなく靴、衣装小道具までも全部購入することができる。 ディオトゥの各階にはいわゆる買って着る経験した人々ならば誰でも知りえた有名卸売店がある。 この中でかつては3階G10の‘abound’売り場では買って着る危害商人が列をつくって待つ珍しい風景も見ることができた。 現在多くのアパレル運営者の場合APMでもU:USを主に沢山訪問されるケースが多いが、パワーセラーの場合、必ずディオトゥ、青平和(チョンピョンファ)、テクノで市場調査をしながら常に数什長で数 百枚の衣類を仕入れる。  

청포진 (1)_100

◆東大門(トンデムン)卸売商街の大勢は昼間市場

過去にアパレル運営者は昼間市場より夜市場を利用していた。これは夜市場の製品が質的、価格的な面で優れたためだ。 だが、最近の東大門卸売商の大勢は昼間市場だ。 昼間市場は夜市場に比べて20〜30%程度安いが、夜市場 以上の優れたクォリティーを有している。 このように昼間市場が夜市場に比べて価格が安いのは交換・返品が不可能なためだ。ディオトゥやはり昼間市場であるだけに交換・返品は不可能だが取引量が多いバイヤーには顔効きで交換は可能だという点を肝に銘じよう。  

◆ディオトゥへ仕入れに行ってみよう

ディオトゥに仕入れに行く計画を立てているならば、まずディオトゥ、青平和(チョンピョンファ)、テクノまで市場調査をするという決心をしよう。ディオトゥと青平和(チョンピョンファ)市場は互いに向かい合っており、ついでに一緒にチェックすると良い。 また、昨年から青平和(チョンピョンファ)市場が午前00:00〜午後15:00までの営業時間を変更したという点を肝に銘じよう。 ディオトゥに仕入れに行くことを決心したとすればまず何度も通い出店者の商人らと親密になり顔を覚えてもらえるようにしてみよう。 また、衝動購買は禁物だ。 目につく商品を突然購入せずに相互と位置をメモした後に他の売り場を見回した後に仕入れるアイテムを決めよう。 売り場を回ってみるならば考えが変わる場合が多い。 また仕入れは体力勝負だ。 たくさんの商品を見て、触って感覚を養うだけで良い製品を安い価格に購入することができる。 ただ白い服の場合、触らず見るだけなのがバイヤーとしての基本エチケットなので覚えておこう。 메이스타 (2)_201510131130149321   地下鉄:2,6号線 新堂(シンダン)駅10番出口、 1号線東廟(トンミョ)前駅1番出口 営業時間:00:00 ~ 15:00 定休日:日曜日 地下3〜4階:駐車場 地下2階:食堂街 地下1階:女性服/ファッション雑貨 地上1〜3階:女性服、英カジュアル 地上4階:男性服/ユニセックス サイト:http://www.theot.net


Author
アパレルバイヤーやショップ運営のための仕入れノウハウ、ハウツー情報をお届けします。