【行ってみてよかった!】ネットショップセミナーに参加する前のチェックポイント

ネットショップを開設すると、日々わからない事が生じていくものです。またどうしても外に出る事が少なくなってくる為、最新の情報に置いて行われがちです。
そこでオススメするのがセミナーの参加です。業界のトレンドをキャッチしたり、運営ノウハウを身につける唯一の場所です。

今回は、「セミナーに参加するためのポイント」をまとめていきます。

 

14037793_10205682713661835_1865903205_o

 

■持ち物

特に指定がなければ、以下の持ち物を持参しましょう。

・メモ帳&筆記用具
配布資料や、プロジェクタに投影される資料をメモしたりするのに必須です。

・名刺
セミナーでは、積極的に名刺交換したい所です。課題点や解決策を共有しあえる仲間を作りましょう。

・PC&Pocket WiFi
わからない所があれば、どんどんその場で検索していきます。リンクをメモしておけば、セミナーから帰った後復習が可能です。

e051a8ff406f33ccd3a8adece3d8aa06_s

■ポジション・席

例えば、前列の方に着席することで、モニターや資料がよく見渡す事ができ集中できます。講演後、講師との名刺交換がしやすくなります。

 

■講師のブログやSNSの発信をチェックしてみよう

ネットショップのセミナーは無料開催が多い反面、サービス・商品の”営業”セミナーであることが多いです。
セミナーの募集ページに講師名が記載されておりますので、講師の発信に注目してみましょう。
良質なセミナーを行う講師は、SNSの発信に気を配っている傾向が強く、TwitterやFacebookの投稿にも「いいね!」が多く付いている事が多いです。

 

■講師への質問を事前に準備する

ネットショップセミナーでは、質疑応答コーナーを設けられる事が多いです。持ち帰るためによい質問をするためには、
参加中に質問を考えるのではなく、セミナー参加前に日常業務で感じている質問を書き溜めておくのがコツです。

質問の内容が浮かばない場合は、
現状の自分の問題に対して講師の立場ならどのように乗り越えるか/乗り越えてきたかを聞くようにすると良いと思います。

 

■さいごに

セミナーに参加するのは体力を使います。しかしながら参加したセミナーからは必ず何かを持ち帰る。そして実践してみる事が大事です。
地方のネットショップ担当者は、都内に比べて回数が少ない分、情報格差が生じやすいため、セミナー情報を調べて積極的に参加してみましょう!

Author
アパレルバイヤーやショップ運営のための仕入れノウハウ、ハウツー情報をお届けします。